整理収納アドバイザー2級を受講したら(報告)   #2

リフォーム前にまずは整理

 

ご実家を2世帯住宅へリフォームをする際に、ご両親の荷物の整理に悩まれ整理収納アドバイザー2級を受講された方より報告とお礼のメールをいただきました。

先週はありがとうございました。
良い時期に自分にピッタリな講座を受けることができました。本当に勉強になりました。

そして、今週はじめから早速作業に取り掛かりました。
30年眠っていた着物や帯、羽織・毛皮など100着近くあったもの(90%が母のものです)桐の箪笥から全て出し、2枚を残して、残りは叔母(母の姉)が引き取ってくれることになりました。桐の箪笥は処分しようと思います。

シューズラックもアクティブとスタンバイ、あと少しを残して…処分しました。
外出時に靴が一目瞭然、気持ちの良い場所となりました。

まだまだ、先が見えないですが、今日からリフォーム会社との話が始まりました。
ものを1/2くらいに減らして、
快適な住まいにできたらと思っています。

 

 

動くことで人生が変わるキッカケが見つかる 

 

掛け軸の価値が分からないため何を残せば良いのか迷いそのまま放置していると言われていました。

やる気になって引き出しを開けたことで、良い解決方法がみつかりました。
途方にくれた時は、出来ることから動くと少しずつでも変わることができますね。

整理収納アドバイザー2級を受講したことをきっかけに、荷物の整理がすすみました。使い勝手のいい家づくりのために、次回の住宅収納スペシャリストも受講されるそうです。

家づくりの知識を増やすことで、ご家族にとって満足できる心地よい家が完成しますね。